忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイハード2 感想

本日は祝日です。

勤労感謝の日!しかし仕事している人はちゃんといるので、一体何の日やねん!と、思わなくもないですね。

今日は就職合同説明会に参加しました。とりあえずなんだかんだ言って説明会は初参加なので色々緊張しました。参加して、イメージと結構違い、成程、説明会だ!とくだらない感想も得ましたがとりあえず聞きたい話はある程度聞けたので満足です。

また、気付かないうちに隣の国が凄い事になってますね・・・。
変な展開にならないと良いんですが・・・。

さて、本日視聴した映画は「ダイハード2」。
クリスマスに運の悪い、やりすぎる男が例の如く大事件に巻きこまれるシリーズですね。
2では監督がレニー・ハーリンに変わっています。

前作・「ダイハード」の感想はこちら

今回の舞台はワシントンの空港。相変わらずマクレーン警部補の勘は冴えまくっています。そして強すぎますね。
最近私はFPSというジャンルのゲームをしているのですが銃撃戦・格闘戦にここまで強いのは人間では無いように見えますね。多分鉄砲効いてないよあの人。

また、なにがあったのかNYからロサンゼルスの市警になっています。あれだけの活躍をしても警部補なのは多分前回やりすぎちゃったからなのでしょう。勿論今回もやりすぎには期待して下さい!

相変わらず動機がシンプルで感情移入しやすい作品です。ド派手な演出も素晴らしいです。
2作目で面白い作品ってかなり稀ですよね。というか個人的に2のが好きです。

まさかアレがキーアイテムだとは・・・、と思う演出もあります。

あらすじです。
____________________________________
クリスマス。刑事ジョン・マクレーンは妻のホリーを迎えるためにワシントンのダレス空港に来ていたが、義母の車を違法駐車で取り締まられ、途方に暮れていると、不審な2人組を見かけたので追跡すると銃撃戦に。
戦闘の末に倒した男の指紋を採取すると2年前に死んでいるはずだった男だった。

事件の臭いを嗅ぎ取ったジョンは管制室に乗り込むが相手にしてもらえない。そんなとき、管制室の設備が何者かに停止させられる。そのまま何者かは要求を告げ、守らないと見せしめに惨事を巻き起こすという。

上空にはホリーの乗った飛行機が飛んだままだ。同じく管制室に乗り込んだニュースキャスターと空港の人間達につまみ出されながらも、ジョンはエレベーターから脱出し、孤独な戦いを始める。
妻だけではなく、飛行機に乗った全ての人物を助けるため・・・
____________________________________

運が悪いのは実はジョンだけではなくホリーもですよね。
彼らはあと何度のクリスマスを越えていくんでしょうか。

主演・ジョン役のブルースの前髪が後退しているようないないような

意外と地味なアクションの方が、見てる方が共感できてハラハラしますね。身近なので想像しやすいです。

雪と炎と血に飾られるクリスマス、第二弾!是非是非ご覧になってはいかがでしょうか!

それでは今夜はこの辺で。

皆様良い夜を。

拍手[1回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

 

最新コメント

 

プロフィール

HN:
NINO
性別:
非公開

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R