忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんばんは。NINOです。

一昨日から腹痛で調子が悪かったので更新が出来ませんでした・・・
新年から微妙なスタートになってしまっていますね。

しかし、これからは若干忙しくなりそうなのでちょいちょい更新できない時もあるかもしれません。
一日が30時間くらいあればいいんですけどね。または睡眠せずとも大丈夫な体ですね。

さて戯言もいい加減にして、本日の感想です。

サマータイムマシンブルース」という映画です。
結構前に友人に薦められた映画なのですが、置いてある場所が分からず見れずにいたのですがこの前偶然発見しまして、見てみた次第です。

視聴後にまず思った感想は、これはイイ!私のような奴には相当のヒットです。
SF青春もの!
青春いいな!素晴らしいな!胃痛でしんどいときに良い元気もらえましたよ。

SF作品でよくとりあげられるタイムマシンネタ。しかしありきたりなタイムマシンの映画のように壮大な展開があるわけでもなく。
サークルのクーラーのリモコンを巡って未来と過去を行き来するという規模は小ぢんまりとしつつも117分に楽しい大学生活と青春を思い切り詰め込んだような作品です。

タイムパラドックスについて当然のように触れられますが、この作品を見てなんとなくNINOが思ったのは、もしタイムマシンに乗って他の時間軸に行ける事が出来たとしても、他の時間軸の自分には会う事はできないんじゃないかってものです。両者いたとしても認識できなかったりして。

この作品にある台詞、「役割に滑り込もうとする」という台詞は何気に心に残りますね。
気になる方は見てみてはいかがかと。

邦画ならではの日常ドタバタコメディな会話に、楽しげな大学生活。案外男女比率ってこれくらいのほうが楽しいのかもしれませんねw
大学生は馬鹿をするために生きているのかもしれない。私も馬鹿をしなければ。とか思っちゃいます。楽しそう過ぎて。

見たことない方には是非お勧めします。

それでは今夜はこの辺で。

皆様良い夜を。





拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 

最新コメント

 

プロフィール

HN:
NINO
性別:
非公開

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R