忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロッキー特別編 感想

11月最初の土曜日です。しかし私はバイトでした。

こんばんは。NINOです。

ちょっと友人に、冬は寒いから寝にくいよね、と言ったらこれを紹介されました。
やってみたら第三段階を意識する前に寝ていたという素晴らしい効果がありました。
寝付きにくい人はいかがでしょう。

自律訓練法 (外部リンク)


さて、本日は「ロッキー特別編」を見ました!

ボクシングものの映画では知らない人はいないだろうこの映画ですね。

実は私は初めてのボクシングものの映画視聴になります。
久しぶりに拳に汗握る映画でしたね。

こちらの映画はシルベスター・スタローンが転職を繰り返し、日銭を稼ぐ中、「モハメド・アリ対チャック・ウェブナー」のヘビー級タイトルマッチを見て感銘を受けてわずか3日で脚本を書いたそうです。
スタローンのその日暮らしを象徴するようにロッキーの生活は生々しいです。そのロッキーを演じているのがスタローンなのですから当然かもしれませんが。

あらすじです。
____________________________________
ロッキー・バルボアはボクサーだがタバコも酒もする。ボクシングだけでは生計を立てれないので闇金融の取り立て屋もしている。しかし根が優しいために非情になりきれない所もある、ペットショップに勤めるエイドリアンに恋する不器用な30歳。

ある日、ロッキーに世界チャンピオンであるアポロ・クリードからロッキーに世界王者決定戦の相手に指名される。無名の選手が相手だと話題性があるからだ。ロッキーは最初は辞退するが言いくるめられてしまい、試合をする事になる。

ここからロッキー・バルボアの戦いが始まる。
____________________________________

この作品、有名なテーマソングである「ロッキーのテーマ」がかっこよすぎますね。熱いです。
作中でテンポを落としたバージョンなどでも使われていたり、使い勝手がいい感じの曲です。

この作品は、映像作品として当時の社会背景である黒人への優遇措置、逆差別なども取り入れられているようです。結果受け入れられて大ヒットしたわけですが、そのこと関係なしに面白い映画だと思います。

血が滾るような戦いが見たい方は是非是非!

それでは本日はこの辺で失礼します。

皆様良い夜を。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 

最新コメント

 

プロフィール

HN:
NINO
性別:
非公開

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R