忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キサラギ 感想

どうもこんばんは。NINOです。木曜日にバイトが無いのは久しぶりなので、比較的に緩やかに過ごしております。

本日の山形は絵にかいたような晴れ空、秋晴れは最高ですね。紅葉もかなりいい感じでした。山に行きたかったです。

本日見た映画は「キサラギ」という映画です。邦画ですね。
監督は佐藤祐市という方。

映画では最近ではカンニング竹山主演の「守護天使」や、2ちゃんねる掲示板が元の「ブラック会社に勤めているんだが、俺はもう限界かもしれない」などが有名のようです。よくカラオケでCMやってますよね。

ドラマ監督として数々の有名作品も手掛けているようです。

こんな感じの映画を見るのは初めてでした。舞台を意識した作りの映画だと思います。

あらすじです。
____________________________________
1年前に自殺したマイナーアイドル、如月ミキ。
そのファンであった男達5人が一周忌を名目にオフ会を開く。

しかし、和やかに如月ミキについて語る会だったはずが、いつのまにか自殺の真相に迫る推理劇に・・・!?
____________________________________

短いですね。

でも一応ネタばれを意識すると結構これが限界だったりします。

出てくる俳優も、小栗旬やユースケサンタマリアの有名どころや、のだめカンタービレに出ていた小出恵介やドランクドラゴンの塚地武雄、最近金曜ロードショーでやった「カイ」で敵役の利根川役が記憶に久しい香川照之と凄い豪華キャストです。

序盤の登場人物の行為を後半で謎が解けた後に思い出すと笑えます。

ブログを始めてから結構映画を見てきましたが、邦画の笑いは吹き出させるような感じで、シュール系が多く、洋画ではいかにも滑稽な事をするか、ニヤッとさせられる皮肉を発する、のような違いがありますね。

洋画のほうがカッコイイ感じしますね。

アイドルが本当に好きな5人の男たちの笑えるけど、どこかせつない作品を見たい方は是非是非。

それでは今夜はこの辺で。

皆様方、良い夜を。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 

最新コメント

 

プロフィール

HN:
NINO
性別:
非公開

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R