忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TAXi3 感想

どうもこんばんは、NINOです。

車を運転している時の眠気が眠ろうと思った時に来ればどんなにうれしい事か。そんなことを思います。

あ、そういえば最近気づいたんですが運転中に眠くなった時にバックミラーで自分の顔を見てみると凄まじい間抜け面してますよ!それでも起きれないのだから睡魔って奴は史上最強ですね。

不眠症ってどんな気持ちなのかしら。

はい、それでは今日の映画です。「TAXi3」です。
TAXiシリーズの三作目ですが、相変わらずこのシリーズは面白いです。
先日「TAXY NY」を見ましたがやはりTAXiシリーズはダニエルとエミリアンだな、と思わせてくれる安定感です。
90分という時間も見やすくて良いですよね。

3になってダメ刑事だったエミリアンが有能になってきた代わりに落ち担当は署長になりつつありますね。でもエミリアンはちゃんとゴミ箱と仲良しなのでご安心を。

シリーズ通してですが、カーアクションよりも、自転車、バイクやローラースケートのアクションとダニエルの愛車の変型がやたら印象的で記憶に残ります。

今回のプジョーはなんと雪上走行が可能になっていて、ニトロ搭載です。

「こんなこともあろうかと」って台詞は人生で1度使ってみたい台詞ではありますが、フランスでタクシー業を営んでいるはずのダニエルは一体何を見据えているんでしょうね。2では翼が出ていましたが、あれはショートカット用と考えればまだわかるんですが、雪山を走れるキャタピラに変型するタイヤってなんなんでしょう。かっこよすぎます。

相変わらず人の話を聞かないエミリアンとなんだかんだ言いながらエミリアンを全フォローするダニエル。会話内で親友同士という言葉が出てきましたが、最初の出会いの最悪さを知っているだけにちょっとにやっとしちゃいますね。

ダニエルの恋人、リリーの父親である将軍も忘れてはいけません。どうやら2以降もダニエルとは良好な関係なよう。ヘリに乗ると大変なことになるのがたまりませんね。

また、なぜかシルヴェスター・スタローンがカメオ出演してます。

TAXiシリーズはエミリアンとゴミ箱や署長の駄目演説などお約束事の期待を裏切らないのもいいところですよね。

はい、それではあらすじです。
____________________________________
フランスにサンタの姿をした強盗が出現し、逮捕できないまま8か月。12月になった。
刑事であるエミリアンはわざわざサンタの格好をして強盗をするのだから12月には何かあるに違いないと神経質になっていて、ヘマを犯してしまう。が、そこで恋人であるペトラに告げられた事実に困惑をしながらも喜びを隠せない出来事が起きる。

また、凄腕タクシードライバーであるダニエルは愛車にかまけすぎて恋人のリリーが出て行ってしまう。リリーが出て行ったあとにあるものを見つけてダニエルはとんでもない事実を知る。

父親になるかもしれない。

久々に話す機会を得た二人はお互いに良い父親になろうと約束したとき、たまたまサンタの格好をした挙動不審な人影を見つけてしまう。当然長年追い続けていた相手なのでエミリアンはダニエルに尾行を頼み、強盗団のアジトを見つけるが・・・
____________________________________

今回は中国人がメイン登場人物として登場します。2のときの忍者やヤクザネタと言い、フランス人はアジア文化が好きなのでしょうかね。

フランス最速の新幹線TGV(時速300km)を軽々と抜いてからのダニエルのしゃあしゃあとした台詞が最高ですね。

シリーズを続けるにつれて高速になっていくプジョー406、今回の進化を見たい方は是非是非!

それでは今夜はこの辺で。

皆様良い夜を。


拍手[1回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

最新コメント

 

プロフィール

HN:
NINO
性別:
非公開

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R