忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんばんは。NINOです。

今日は楽しいクリスマス!ということで、ウルトラマンゼロの映画を見に行きました!←

これが、22歳の一人身の男が送る、クリスマスのせつないストーリー。

ちょっと自分でも何言ってるかわからないです。

作品を馬鹿にする気は全くないのです。わかってください。ただただ、悲しいんです。

さて、馬鹿な身の上話もほどほどにして、本日の映画は先ほども言ったように「ウルトラマンゼロ THE MOVIIE 超決戦!べリアル銀河帝国」を劇場で見てきました。

久々に映画館で映画を見ましたがやはり音響と大画面の効果は凄いですね。

VFXの効果演出は本当に年ごとに進化していて、かなりの映像作品に感じました。ワイヤーアクションも見ていて明らかに超法則な動きなのですが、ゲームをやっているときに凄いアクションを自然に思えるようななめらかな動きになっています。殺陣も日々進歩しているのですね!

出演している声優も関智一さん、緑川光さん、神谷浩史さん、若本規夫さん等、著名な方々が登場。
ウルトラマンは最近喋るようになりましたが、こういう特撮の楽しみ方もありますねー。テンションあがります。

内容は声優ネタとしか思えないところもあり存分に楽しめます。というか声優とGガンダムが好きな人は是非見てほしいですw

今回の作品では円谷お得意の多元宇宙論を実際に演出して、普段舞台としている宇宙とは別の宇宙が舞台となる作品となります。劇中序盤で宇宙を越えて行く演出があるんですが、特撮でここまで広いスケールでやったのはウルトラマンシリーズくらいでしょうね。

わかる方がいればいいのですが、「とっても!ラッキーマン」という漫画に登場してくる大宇宙のような感じです。

作品的には「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の続編的位置づけにあり、主人公はウルトラマンゼロ、ボスは前作の敵・ウルトラマンベリアルがパワーアップしたカイザーベリアル。

光の国を襲った謎のロボットと、その中に搭載されていたサイボーグのコアは、宇宙の外に向けて謎の信号を送っていた。その謎を解くためにウルトラマンゼロは、光の国の住民全員の力を借り、単身別の宇宙へと旅立つが・・・

といった始まりからスタート。90分作品ですが内容は良く収めたなー、という満足な出来。ウルトラ一族では無い新ヒーローたちの存在がいい感じですね。

円谷はウルトラマンに次ぐ新ヒーローの発掘を目論んでいるのだろうか、と思わせもしましたがw

聖夜も良い感じに更けてきました。

それではみなさん良い夜を。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 

最新コメント

 

プロフィール

HN:
NINO
性別:
非公開

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R