忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイタンの戦い 感想

どうもこんばんは。NINOです。本日もバイトだったのですが、出発する際に車が雪で埋まってて笑いながら逆切れをしました。遅刻しちゃう!

でもなんとか間に合ったので良かったです、が冬はあまりにもハイリスクノーリターンな季節の事を再実感。やってられませんね。福島では玄関の前が雪で埋まっていたとか。

朝の幸せな時間が若干でも減るのは非常に心苦しいです。寒いから起きにくいですしね。

さて、本日の映画は「タイタンの戦い」。1981年に制作された同名映画のリメイク作品です。
ギリシア神話の一つ、英雄ペルセウスのお話をモチーフとした作品です。
設定は大体が神話に準拠した内容のようです。

ペルセウスと言えばゴルゴン退治のお話やペガサス関連のお話が有名な英雄です。
この作品のパッケージに描かれたペルセウスが持った蛇の塊で何となく察せますね。

映画では3D上映もやったそうで、この迫力を映画館でちょっと味わってみたかったですね。
アクションシーンとして、若干カプコンの「モンスターハンター」というゲームの戦闘をかなりリアルにしたような戦闘描写があり、息もつけない感じがアツいですね。

クラーケンの存在など、フィクション部分も展開の盛り上がりをものすごく助けていますね。というか主人公のペルセウスが戦いに臨む動機もそこに含まれます。

それにしても神話の設定って神がかってますよね。神話だけに。
ゴルゴンの逸話はいくつもありますがこの作品ではゴルゴン=メデューサ的な位置付け。
たしかにゴルゴンよりわかりやすいですしね。
メドゥーサって石化能力が異常に強いのにいっつも中ボス的ポジションになってしまうのは謎ですね・・・
いや、察しているんですが。

最後の設定スルーにはびっくりしましたw

それでは今夜はこの辺で。

みなさん良い夜を。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

最新コメント

 

プロフィール

HN:
NINO
性別:
非公開

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R