忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TAXi4 感想

どうもこんばんはNINOです。

実は本日と明日にかけて大学でゼミの中間プレゼンテーションがありまして、僕は明日の発表で、終わった人が少々羨ましくなっております。

辛いことは先に済ませたいですよね・・・

そういえば辛いといえば最近の寝起きですね。一発ですっきりと目が覚める方法って無いのでしょうか。ドラえもんかなんかで見た、10分で10時間分の睡眠時間が取れる道具が心底欲しいです。

とりあえず、いったん目が覚めたらちゃんと起きないといけないんですね。くそう!人体のメカニズムめ!寝てる間は幸せだから起きた時のやっちまった感が苦手なんですよ!

いや、得意な人いても困りますけど。

さて本日の映画ですが、「TAXi4」です。

恒例の「TAXiシリーズ」の現在段階で最新の2007年公開の作品。原作ではタイトルは「T4Xi」となっています。確かにAと4は似ていますが無理があると思ったの私だけでしょうか。一瞬別シリーズかと思ったよ!

なんの理由か知りませんが、やたらとサッカーが強調されている作品でもありました。
今回の敵役は「ベルギーの怪物」。それに倣ったのかサッカー選手で「フランスの怪物」とも呼ばれる、ジブリル・シセがカメオ出演。丁度作品公開時期に彼はオリンピック・マルセイユにレンタル移籍しているんですね。案外彼のための作品と行っても過言ではないのかもしれません。

さて、内容ですが相変わらずの会話コメディたっぷりでニヤニヤなのですが、ちょっとカーアクションをメインでは出せない感じになっています。ただ、ダニエルの愛車はプジョー・406から407へとグレードアップ。変型もスムーズに行って、タイヤをY軸反転できるようになっていますね。2・3のパワーアップ要素と比べると結構地味ですが、駐車とかする時凄い楽そうですねあのシステム。

恒例の落ちを脱しましたが落ちはやっぱりあの人。ちょっと濃過ぎでないかい?
そのせいかちょっと最終作臭がしました。
____________________________________
タクシードライバーのダニエルとマルセイユ警察のエミリアンはすっかり一児の父。それぞれの親馬鹿具合を発揮する二人ではあるが、同時に仕事もちょっとしにくくなっていたり、結婚生活で我慢することがあったりで大変でもあった。
ある日、ヨーロッパ史上最強の犯罪組織のボスがマルセイユ警察に護送されてきたが、マルセイユ警察のざるすぎる警備と間抜け具合が原因でエミリアンはボスを取り逃がしてしまう。

それが原因でエミリアンは警察をクビになるが、たまたまボスを送って行ったタクシーの運転手はダニエルだった。ダニエルのおかげで名誉挽回のチャンスを得るエミリアン。果たして二人のコンビは犯罪組織を追い詰めることはできるのか・・・?
____________________________________

相変わらず出てくる車は有名どころがメインに出てきます。

ダニエルのプジョーですが、wikipediaでTAXiの要項を見るとパワーアップ具合が見れておもしろいですよ。

今回はカウンタックとかが出てただけに、カーバトル要素が全く無くて残念無念。

相変わらずのメンバーが繰り広げるドタバタ逮捕劇、今回はどんな展開をしていくのか・・・。気になる方は是非是非!

それでは今夜はこの辺で。

皆様良い夜を。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 

最新コメント

 

プロフィール

HN:
NINO
性別:
非公開

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R